FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芝居での琵琶演奏

谷崎潤一郎の作品
『春琴抄』と『刺青』
の二作品を描いたお芝居にて
琵琶の弾き語りで出演させていただきました。

詩縄

『春琴抄』は僕が琵琶を始める前から
琵琶を演奏するようになってからも
なんども読んでいた作品でした

音曲を司る立場になってからの「春琴抄」は特別に思い入れのあるお話ですが
今回、暗譜にて弾き語る為に
一字一文を頭に入れ、自分の言葉にすることで
また新しい「春琴抄」に出会うことができました。

江戸から明治へ、社会や文化が次々に失われては
また新しい、文明が再構成されていく、目紛しい時代に生きた
春琴と佐助という人間を語ることができ
良い作品に参加させていただけたと思います。

また、たくさんのお客様にもご来場頂き
心より御礼申し上げます。

東京琵琶 
http://tokyobiwa.com/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京琵琶

Author:東京琵琶
琵琶という楽器は古来より供養の為に演奏されていました。
年忌法要などの法事は、ご家族やご親類が故人との思い出
をふりかえるご家族の大切な行事です。
また、ご家族やご親類が集まり絆を深める機会でもあります。
大切な供養の席に琵琶の演奏を添えてみてはいかがでしょうか。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。